転がってでも前へ。

無職になった者の気づいた事、好きな事などの雑記。創作やマイクラも少々やる予定。

はてなブログの編集モードってどれを使えばいいの?【追記】

こんにちは、ばれぃしょです。

設定を眺めている最中、まず目に止まったのが、【編集モード】っていうやつ。3種類あります。

見たままモード

このブログの最初の記事はこれでかいていて、初期設定はこのモードになっていました。
Evernoteみたいに、コピーして貼り付けると前の書式をそのまま持ってきたり、
htmlのタグ付けやwiki特有の記号さえも煩わしい人に向いていると思います。

はてな記法モード

はてなダイアリーの時と同じ編集方法。
はてな記法とは?と書かれたリンクに飛んでみると、はてなダイアリーの編集ヘルプが開きました。
はてな記法一覧 - はてなダイアリーのヘルプ

wiki編集くらいなら楽勝だぜ!という人向けですね。
ちなみに、この記事ははてな記法を使って書いています。

Markdownモード

はてな記法の応用編のようなもので、HTMLに出力やマニュアル作り等、ブログ以外の場面でも利用出来るようです。
プログラムコードの記述も、はてな記法では1種類のpre記法のみでしたが、表記の種類が色々あります。
仕事でも利用していきたいという人は、真っ先にこのモードを選択した方が良さそうですね。
これからは僕もMarkdownモードで書いていこうと思います。

合っているかは使ってみないとわからない

ブログ始めました!という方は見たままモード、はてなダイアリーが好き!という方ははてな記法、書類作成にも活用するぞ!という方はMarkdownと、
各層向けに作られていますが、こればっかりは使ってみないと自分に合ったものって分からないですね。
3つとも使ってみて、自分のブログの方針が固まってから固定にしていくで問題ないと思います。

ふと思ったけど、ある程度記事を書いたところで編集モードを切り替えた場合って、前の記事との互換性ってあるのかな……。

記事に編集モードが記憶されている【追記】

下書きで実験してみました。
結論は、互換性がないですが、その記事で使用された編集モードが保存が生きていて、
後から変えたとしても、過去の記事の編集モードには影響が出ないようです。
見たままモードで保存していた下書きは、はてな記法モードに切り替えたあとも見たままモードのままでした。

f:id:potetoimo:20170127192109p:plain

編集モードを切り替えて、じっくり自分に合っているかを実験出来ますね!