読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

転がってでも前へ。

無職になった者の気づいた事、好きな事などの雑記。創作やマイクラも少々やる予定。

Amazonが転売ヤー対策を始めていた

Amazon 転売ヤー

どうも、ばれぃしょです。

真夜中に、ふと大好きな単語をAmazonで検索する癖があります。今日は『星のカービィ』が気になって検索してみたら、
f:id:potetoimo:20170217024942j:plain:w360
なんだこれ。見慣れないマーク。
これをマウスでポイントすると……!

f:id:potetoimo:20170217024948j:plain:w360

どうやら本来の値段より高い時は、このようにお知らせしてくれるみたいだね!コレ便利。 こんなの前からあったっけ……?

商品ページはこちら。
ちなみにCDの内容だけれど、グルメレースの熱血な感じがほんわかするように曲調と音をちょっといじってあったり、のんびりするのにとてもいい内容。ぜひぜひ。

そういえばファミコンミニも転売が多くて話題になっていたなーと思って検索をかけたら、これも同じように参考価格が載っていた。

転売ヤーいなくなれ

これは正直嬉しい。 Amazonぐっじょぶ。

転売ヤーが高値をつけている商品をうっかり買わされる、なんて事もこれである程度防げそう。 今のところ検索一覧ではこの警告が表示されているけれど、商品のページには参考価格については書かれていないみたいなので、ちょっと注意。ここのページにも書いてあれば完璧。
あとはレビューで「内容は良いが、転売なので買わないように」と忠告してくれている人も多いので、こういったコメントも参考にするとより安全な買い物が出来そう。

私が初めて『転売』という悪行をを知ったのは、けいおん!の2期曲入りのアルバムが速攻で売り切れた時だった。高価格で取引されているのを見て、「この人達は、商売道具としか思っていないんだ」と思うとほんとうに悲しい。この時は少し余裕を持っていて、まさか売り切れるとは思わず。悔しくて本当に涙が出た。

こうやって、少しでも転売ヤーが生きづらくなる事を願うのみである。がんばれAmazon!がんばれインターネット通販業界!