転がってでも前へ。

気づいた事、好きな事などの雑記。

MHXXの体験版は、新しく始める人にオススメ出来る。

どうも、ばれぃしょです。

モンハンことモンスターハンターの最新作、MHXX(ダブルクロス)の体験版が配信になりましたね。
Twitterではプレゼントキャンペーンもやっているそうな。

www.capcom.co.jp

体験版をプレイしたところ、初心者向けのナイスな仕様になっていました。

気軽に『ひと狩り行こうぜ!』が言える

モンハンは、昔から難易度が高いゲームだと聞いていますし、体感もしています。
ですが、その情報を知らない人も多いと思います。私もそうでした。
CMの『ひと狩り行こうぜ!』が言いたくて、『上手に焼けました♪』が言いたくて。前のシリーズが異常に安いから。なーんて人も多いと思います。
そんな人でも、何とかプレイ可能なのではと思うのが、今回の体験版になっています。

理由をいくつか挙げていきましょう。

アイテムがほぼ最強状態で狩りが出来る!

回復をするためのアイテム(回復薬、回復薬グレード、応急薬)を10個フルで持った状態で狩りを開始出来ます。
落とし穴や、上手に焼けるアレも、焼くための道具も何もかも揃っています。

ガンナー向けアイテムも忘れていない!

本来ガンナーで使用する弾は自分で調合し、必要な分を借りの前に所持している必要があります。
体験版では、それなりに強力なものを持った状態で狩りを開始出来ます。
通常弾Lv2,3を99個持っていて、麻痺や貫通、閃光など、アイテム同様ぬかりありません。

防御力高い!

初心者向けのモンスターでおなじみのクック先生ことイャンクックの攻撃がかゆい程度なので、
不慣れな武器を使用していて、たくさんダメージをくらっていても、攻撃手順をゆっくり確認出来るというわけですね。

ペイントが常時ついている!

ペイントボールを投げなくても、マップにモンスターの居場所が常に表示されています。
ゲームを購入した後に『ペイント? なにそれ美味しいの?』といった状態になりそうですが、体験するだけなら問題ないでしょう。

玄人ハンターに教わりながらでもOK

近くの人たちと4人同時プレイが可能です。
インターネットを介しての遠距離通信プレイは出来ないので注意。
会社のお昼休みに玄人ハンターを誘って、『ひと狩り行こうぜ!』と誘ってみましょう。
教える側も、これだけアイテムが充実していれば指導しやすいですね。

もっと上手くなりたい!と思ったら購入してみよう!

こんなゲームなのか、と実感するだけなら体験版で充分でしょう。
ですが、体験版の便利さはあくまで体験するためのもので、本当はとても奥が深いゲームです。
実際プレイしていると分からない事が多いのですが、調べれば調べるほど新しい知識に出くわし、狩人として自分が成長していくのを日々実感します。
そういう、リアルな狩り生活を体験出来るところに、モンハンの魅力があると思っています。

狩人の仲間入りを果たしましょう。そのための準備は整っている!