転がってでも前へ。

気づいた事、好きな事などの雑記。

うたわれるもの、新しい展開あり。

どうも、ばれぃしょです。

つい先日、『うたわれるもの 散りゆく者への子守唄』のリメイク版が、PS4、Vita版で発売されましたね。PS4版を買ったよ。アニメやラジオは見ていたけれど、当時SRPGがどうしても出来なくて、ゲームはやってなかった。
あれから十数年後、ようやく続編の『偽りの仮面』、『二人の白皇』が発売されて、シナリオとしては終わりを迎えた……はずだった。

新作発表

うたわれるものSRPGとアドベンチャーの構成だったのが、新作発表。なんとアクションゲーム。タイトルは『うたわれるもの斬』。
とんとん拍子にフィニッシュを迎えられて「え、でもこれ、本当に終わったの?」という実感もなくポカーン( ゚д゚)としていたところなので、動きがあるのは素直に嬉しい。

うたわれは世界観が完全に新しい世界のものになっているので、そこに没入出来るような作りになっているとありがたいなあ。
キママゥを倒しまくってレベルを上げるもよし。モロロを作って育てるもよし……って、これだとトゥスクルが舞台になっちゃう。アマムニィ片手にオルケ討伐したい。
あと飯の話もこだわりがあって好き。ルルやんと樹液をとってきて料理したい。

aquaplus.jp
斬のページ、流石にまだコンテンツ何もないかあー、と思ったら……。

スタッフ募集!

シナリオライターと3Dデザイナーの募集がされているではないか。
『うたわれるもの』が大好きなスタッフ大募集!!|採用情報

おそらく斬の開発に関わる事が出来るのだろう。
シナリオライターで記念応募……とも思ったけれど、また引っ越しするのか、ゲーム業界のハードな環境下でまた働くか、なんといってもプレイヤー目線で楽しみたいというのもあるので、断念。ゲーム開発疲れたからね、仕方ない。
アクションゲーム用に3Dモデルは一から作り直すみたいだし、一から関われるチャンスではあるね。

WEB連載開始

電撃G’sコミック(ニコニコ漫画より)『うたわれるもの 散りゆく者への子守唄 集』というタイトルで、コミックが連載られている。
本編のコミカライズ化ではなく、(おそらく)ゲームにはなかったギャグパートが描かれている。シリアスなのも良いけれど、DVDに付属しているようなちょっとぶっ飛んだお話が好きなので、そんな展開になってくれるといいなあと思ってます。

今のところ1話まで。アルルゥのお話で、キャラの性格も違和感なく面白かった。これからも楽しみ。
seiga.nicovideo.jp