転がってでも前へ。

気づいた事、好きな事などの雑記。

脱Evernote!のために試したこと。

どうも、ばれいしょです。 更新をサボりすぎました。
docomoの恩恵で得ていたEvernoteのプレミアム機能を1年間無料を使い切った後、即60MBを使い切ってしまって、これはイカンと。
その上9月であれば40%オフでプレミアム会員になれたということを知り、これは自分がアカンと。 台数制限も地味に痛いので、ここらで脱Evernoteするために他のサービスで代用を検討してみました。

私がどうしても欲しい機能は

  • あとで読む
  • 簡単なメモ
  • 料理のレシピを記録 この3つです。

あとでよむ

EvernoteではAndroid端末からのWebクリップが上手くいかず、どうにかして保存する方法を模索していました。
色々探しましたが、検索すれば出てくる定番の2つのサービスを試してみました。

instapaper (有料版)

www.instapaper.com

これは以前から使っていました。 有料版サービスを無料で使用できていたのですが、ここ最近有料化していました。記事の検索機能を使用するためには有料化が必要だったため、有料版デビュー。
しかし、 検索に使用するキーワードが日本語だとうまく検索にひっかかりませんでしたね。英数字は問題なかったのですが…大量に貯め込む予定なのでちょっと残念。 Googleからの課金の場合、48時間以内であれば払い戻しが出来るとのことです。私ばれいしょも無事払い戻ししてもらいました。
定期購入でも払い戻しできるのは初めて知りました。

support.google.com

Pocket (無料版)

https://getpocket.com/getpocket.com

検索機能を比較したかったので使用してみました。無料版では記事のタイトルのみ検索対象になっていて、本文も検索するには有料版とのことでした。
instapaperもPocketも、Chrome用の拡張機能で1クリックでクリップできるお手軽さは非常に良いですが、検索機能の点を見るとPocketに軍配が上がりますね。
少し高いのが唯一の難点でしょうか。Webクリップのために年間4,500円を支払うのは、収入の少ない私にとって簡単に手が出ないです。そうでない方は一度無料版で試してみてはいかがでしょうか。
私はしばらくは無料版を使ってみて様子を見ようと思います。

簡単なメモ

Keep (無料)

Googleクラウドメモのサービスです。こちらもinstapaper同様、以前から利用していました。
ふと思いついたことをメモ、チェックボックス付き、ちょっとした図を描いたりリマインダーも設定できる結構優秀です。
がっつり長文と画像をふんだんに使ったノートを作成するというよりは、アイデアを忘れないようメモしたり、買い物メモなど、1つ1つの内容が短いものが向いています。アナログのメモ帳をペリッと剥がして書き込むくらいの軽いメモを取る感覚で使用すると良いのかなと思います。
それに加えて、Gmailにあるようなラベル機能がついており、Evernoteのノートブックのようにジャンル別に仕分けする事も可能です。
PCからはログインしていないと使用できないので、環境によってはちょっと不便な部分もありますが、スマホのアプリで使用するには十分でしょう。

Simplenote (無料)

https://simplenote.com/simplenote.com

Markdown表記が可能なテキストのみ対応のシンプルイズベストなクラウドメモのサービスです。 そのおかげでとにかく動作が軽い
その代わり、画像の貼り付けはできません。これで画像を貼り付けられたらこれ1つで用が済みそうですね…。 また、台数制限もなく、AndroidiOS、PC版も用意されているので、見る場所を選びません。
Markdown表記はEvernoteも一応対応しているのですが、見出し等重要なものが使えなかったりと中途半端な実装になっていたので、Markdownの書き方を覚える良い機会にもなりますね。 Simplenoteはそのまま残しつつ、別ソフトで画像や音声ファイルを貼り付けられるソフトがあれば嬉しいですね。有料でも使用したいです。

料理のレシピを記録

料理をすると、レシピはネットで拾ったものですが、そこからの派生でオリジナルなものが出来上がったりしますよね。
そうやって出来上がった自分なりのレシピを記録したいので、画像を複数枚挿入できるクラウドメモのサービスを探してみました。

Zoho Notebook (無料)がEvernoteの代わりに?

画像を好きな場所に挿入できるようなので、インストールと会員登録をしてみたところ、設定画面に「Evernoteからの移動」というものがありました。どうやらEvernoteからデータをインポートできるようなのです。今までのサービス紹介は一体何だったのか。
しかし、データ量が多いので、プログレスバーが一向に動きません。かなり時間がかかるようです。 f:id:potetoimo:20181010230658j:plain

下の英訳は以下のとおりです。
できるだけ早くあなたのEvernoteデータを取得しています。 Evernoteはこれを本当に簡単にはできませんので、しばらくお待ちください。移行が完了したら通知させていただきます。

まとまらないまとめ

いかがだったでしょうか。
といってもまだNotebookの処理を待っているところなのですがね!数時間経過した今もなお鋭利処理中のようです。完了の通知が届き次第、記事を更新したいと思います。
個人的には、新しく使用し始めたSimplenoteの爆速感に感動しました。テキストのメモだけでもEvernoteから手動で少しずつ移行作業をしていこうと思います。